「北極星」〜モリガン・アーンスランド

「『北極星』〜モリガン・アーンスランド」
2014年4月6日・サイト初出 オマージュ元 : アルフォンス・ミュシャ「月と星」より「北極星」

その座を明け渡す時が、いつか訪れるまで
「今」を輝くこの北極星のもとで、人間たちの見る夢は
同じ「今」を生きる美しき夢魔を、どこまで満たしてくれるだろうか。

モリガンさん達サキュバスは、魔界では衰退の一途を辿っている種族。
今「北極星」として知られている、こぐま座α星・ポラリスも
約2000年後にはケフェウス座γ星に、その座を明け渡すそうです。

だがどちらも、盛者必衰の未来を憂うよりも
「今」を輝くことこそ、生きる意義となっているのでしょう。

高河ゆん先生の漫画「アーシアン」にあった
「今だけが今よ! 十年後だろうが百年後だろうがただの未来だわ」
という言葉を、ふと思い出してました。

次の作品へ 展示室入り口に戻る  目次に戻る  前の作品へ