クドリャフカへ…… 〜 Laika I 〜

「クドリャフカへ…… 〜 Laika I 〜」
2010年11月3日・サイト初出 参考CD:新居昭乃「降るプラチナ」

衛星基地の改造工事、その小休止の時
僕は出会った。
遠い昔、北の国から宇宙へ旅立った
巻いたしっぽの彼女に。

こうして会うまでの、彼女の孤独な時間は
どれほど果てしないものだったのだろう。

1957年11月3日、旧ソ連の人工衛星スプートニク2号で
世界で初めて、宇宙へと旅立ったライカ犬の話は
何度か耳にしたことはありましたが
アルバム「降るプラチナ」最初の曲「スプートニク」で歌われた
ライカ犬の例えようもない、果てしない孤独に
心臓を掴まれるようなものを感じました。
スターマンなら、彼女に会うことが出来るんだろうか。

これを描く4年前に
スターマンとスプートニク1号のミニチュアを描いた私には
ちょっと皮肉な図かもしれません。

次の作品へ 展示室入り口に戻る  目次に戻る 前の作品へ