光と時を操るもの

「光と時を操るもの」
2010年7月22日・サイト初出 参考CD:J・A・シーザー「万有引力 Vol.1 1994 - 2007」

またもや、J・A・シーザーの曲からインスピレーションを得た絵ですが
CDの入手が非常に困難なため
ネタが判りにくいことを覚悟で描きました。

演劇実験室◎万有引力の、劇中歌アルバムに収録されている
「コ・コ・ココツク・ツクコチ・コチツク 〜夢先安眠歌」という曲の
最初で呪文のように繰り返され、
途中で、不規則に時を刻むようなフレーズを耳にして
デジタルの電光数字が魔法陣のように
暗闇に浮かび上がる光景が出てきまして。

タイムマンがアナログ時計モチーフだから、というワケではないが
フラッシュマンはデジタルが似合う気がする。
メガミックス版の設定では、フラッシュが仕込まれてるけど
左腕のアーマーに、デジタル数字が
携帯でよく使われるLEDイルミのように浮かぶ……
というのも、面白いかもしれない。

ホントは、さらに魔術師のようなローブを着せてみたかったり
低音がドクドク響く元ネタの曲を意識して
エレキベースも持たせてみたい、とも思ったけど
今の私には、難しい姿勢でした。

次の作品へ 展示室入り口に戻る  目次に戻る 前の作品へ