悠久の敦煌より

「悠久の敦煌より」
2007年11月27日・サイト初出 参考CD : 喜多郎「シルクロード・ベスト」

エアーマンとライバル関係になれるほどの
強風を操るウインドマンですが、メガミックスの設定資料にあった
「元々は広大な畑の農作物に風を送るロボット」という記述を見たのと
喜多郎氏の曲「敦煌からの想い」を聴いていたのとで
こういう穏やかな光景もいいだろう、と思いつつ。

最初はそれこそ、広大な畑を背景にしようとしましたが
中国・敦煌にあるという砂丘「鳴沙山」と
そのふもとにある神秘のオアシス「月牙泉」の写真が気に入り、遠景に描いてみました。
紙のようなテクスチャの質感で、ちょっと味付け。

次の作品へ 展示室入り口に戻る  目次に戻る 前の作品へ