かみなりつむぎ

かみなりつむぎ
2015年11月12日・サイト初出

曇り空にいっぱいの電気のエネルギー、
雷になって落ちる前に、少し分けてくださいな。
いつかの備えになるように。

「このエネルギーを電力として活用できたら……」
と、雷が発生するたびに思うこと数知れずだけど
日本のある大学では
「雷になる前の大気中の電流を回収し
電力として活用する」という
「大気電流発電」が研究されているそうな。

雷や電気の力って、攻撃的なイメージが強いけど
空の電気を、必要な分だけ糸紡ぎのように集め
大容量の蓄電機とかに備えられたら
様々な面で、少しは優しい世になれるかな。

展示室入り口に戻る 目次に戻る 前の作品へ