前略 ベンジャミン・フランクリン様。

前略 ベンジャミン・フランクリン様。
2011年6月15日・サイト初出

この雷って、いったいライデン瓶何本分くらいになるんでしょう?

時に1752年6月15日。
アメリカのベンジャミン・フランクリン氏は、凧揚げで雷を捉え
オランダ生まれの「ライデン瓶」に蓄電する実験によって
「雷=電気」であることを突き止めたそうな。

本編終盤の「放電」をモチーフに描き上げたのは、実はこれが最初。
ボツ絵を出すほどの、試行錯誤の途中に知った
前述の蓄電実験の話をあわせて、2月に描き上げたけれど
実験の行われた日まで、アップを待った。

(注)「凧揚げで雷を捉える」実験は
フランクリン氏の真似をして、命を落とした人が続出したらしい。
非常に危険なので、絶対真似しちゃダメです!

次の作品へ 展示室入り口に戻る 目次に戻る