凍る砂

「凍る砂」
2011年7月11日 サイト初出 参照CD : 新居昭乃「空の森」

新居昭乃さんの曲の中で、一番大好きな曲から着想し
ずーっと前から描きたかった絵。

太陽の熱を含んだ砂が、下に落ちると
ひんやりと氷や雪に変わる砂時計と
「今の私として生まれる前に
こんな歌をどこかで聴いていたような、懐かしい感覚」から
DNAの螺旋のように、体をめぐるメロディーのイメージが
この曲にはあります。

展示室入り口に戻る  目次に戻る 前の作品へ