お父さんの手

お父さんの手
2011年11月23日・サイト初出

「大砲の街」で、17番砲台の装填手を務めるお父さんには
「MEMORIES」の登場人物の中で
「サラリーマンの悲哀」を最も感じるけれど
花形職種の砲撃手になることを夢見る少年にも
お父さんの手に触れて
「砲撃を支えて働く人」の心を感じる時は
あってもいいと、時々思いつつ
勤労感謝の日に、この絵をアップする。

それにしても、大友克洋先生の作品に多い
皺の多い人物って難しいね。

次の作品へ 展示室入り口に戻る 目次に戻る  前の作品へ